このラボでは、Google Cloud の無料トライアルに登録して、ラボを完了するために必要なプロジェクトを作成します。トライアルへの登録にはクレジット カードが必要です。これは身元を確認するためです。

必要なもの

このラボを完了させるために必要なもの:

インターネット アクセス

サポートされているインターネット ブラウザへのアクセス:

● 最新バージョンの Google Chrome

● 最新バージョンの Firefox

● Microsoft Internet Explorer 11 以降

無料トライアル登録に使用するクレジット カード

演習内容

このラボの内容:

● Google Cloud Platform 無料トライアルへの登録

● Google Developers Console を使用したプロジェクトの作成

このラボでは、Google Cloud Platform の無料トライアルに登録してプロジェクトを作成します。無料トライアルでは次のことが可能です。

$300 相当のクレジットを無料でご提供

登録すると、Google Cloud Platform で今後 60 日間利用できる $300 のクレジットを獲得し、各種プロダクトの機能を体験することができます。

Google Cloud Platform プロダクトへのアクセス

仮想マシン、ウェブ アプリケーションの自動スケーリング、データベース、オブジェクト ストレージ、ビッグデータ ETL、リアルタイム クエリ、翻訳、機械学習などをテストすることができます。

課金されません

無料トライアルの登録では、クレジット カードの情報を入力していただく必要があります。この情報は、身元の確認とロボットによる操作でないことを確認する目的でのみ使用されます。無料トライアル後に有料アカウントにアップグレードしない限り、このクレジット カードに請求されることはありません。

Google の性能、スピード、セキュリティ、信頼性、スケーラビリティを活用

Google、YouTube など世界中の著名ブランドが使用しているテクノロジーを活用してアプリケーションの構築を開始できます。

無料トライアルに登録するには:

ステップ 1

無料トライアルの登録ページを開きます。

https://console.developers.google.com/freetrial

ステップ 2

Gmail アカウントがない場合は、手順に沿ってアカウントを作成します。それ以外の場合は、次のステップに進みます。

ステップ 3

登録フォームに必要事項を入力します。

ステップ 4

利用規約を確認し、同意します。

ステップ 5

[規約に同意し無料トライアルを開始] をクリックします。

Google Cloud Platform Console で最初のプロジェクトを作成します。プロジェクトはこのコースのすべてのラボで使用されます。

プロジェクトを作成するには:

ステップ 1

Google Cloud Platform Console で [プロジェクトを選択] > [プロジェクトを作成] をクリックします。

ステップ 2

[新しいプロジェクト] ダイアログで:

● [プロジェクト名] に「cpb100」と入力します。

● プロジェクト名の下に表示されている [プロジェクト ID] をメモしておいてください。後で必要になります。

最新情報をメールで受け取るためのオプションは必要な場合に選択してください。このオプションは新しく登録したアカウントで初めてプロジェクトを作成する場合にのみ表示されます。表示されない場合はこのオプションをスキップしてください。

● [はい] をクリックして、利用規約に同意します。

● [作成] をクリックします。

ステップ 3

コンソールの右上隅で [アップグレード] をクリックします。

[アップグレード] ボタンが表示されていない場合は、このステップをスキップしてください。

アカウントをアップグレードすると、無料トライアルよりも割り当て量の多い標準サービスをすぐに利用できるようになります。このコースのラボの多くでは、標準のサービス割り当てが必要になります。

ステップ 4

GCP Console で、左側のメニューを使用して Compute Engine に移動し、エラーがないことを確認します。

コースの終わりに、請求アカウントを閉鎖することができます。

©Google LLC or its affiliates. All rights reserved. Do not distribute.